業務案内

川越市のスカイエレベーター株式会社は、エレベーター・エスカレーターの点検、整備、リニューアル工事を主として、国家資格である「昇降機検査資格者」を有するベテラン技術者が365日・24時間、昇降機を安全・安心な乗り物にするために日々現場を回っております。

例えば・・・

  • ドア開閉やドアロープに異常はないか?
  • 敷居にごみが詰まっていないか?
  • 乗場やエレベーター内の異常がないか?
  • レベル差は正常か?
  • 走行中の振動や異音はないか?
  • 機械室での異音、異臭はないか?
  • 制御盤内の異常はないか?
  • 昇降路内の各ロープに異常はないか?
  • ピット内の異臭、漏水、汚れ、機器の異常はないか?

・・・などなど、多岐にわたる点検、メンテナンスを行なっております。

これからも、様々な状況で五感をフルに使った細かな仕事を通して、故障を未然に防ぐプロフェッショナルとして、オーナー様や昇降機利用者様に安全・安心を提供し、“縁の下の力持ち”的な存在で社会貢献して行ける会社であることがモットーです。

また、ゆくゆくは少しでも困っている人の為に、手を差し伸べられるような活動も行なっていきたいと考えております。

例えば、災害時には閉じ込められた人を救出したり、エレベーターが動かなければ身動きできない人の手足となったり・・・

目の前の緊急事態には、このようにお取り扱いメーカーの壁を無くして対処し、少しでも社会に貢献できる会社となるよう、同じ志を持った仲間が集まるような人材育成に努めて参ります。

メンテナンス・定期点検

弊社はエレベーター・エスカレーターとその関連商品全般を取り扱っております。

リニューアル・改修

昇降機は設置されてから20年から25年がリニューアルの目安であるといわれております。快適で機能性が高い設備を導入できれば、建物の価値を高めることにもつながります。また新しい設備だけでなく、旧式のまま部品交換で済ませる部分改修にも弊社は対応しております。
改修後は長く利用されるものですので、10年・20年と長期的な視点から、お客さまにとって最善となるプランニングを心がけております。

エレベーターのピット内防水工事

エレベーター昇降路内下部にあるピットは、地震や経年劣化によりコンクリート壁にひび割れが発生して湧水が入り込むことがあります。
排水ポンプなどの装置がない場合、そのままにしておくと異臭の発生や機器・レールなどに錆が発生してエレベーター故障の原因になります。
定期点検時などに、ピット内にひび割れがないか、ピット内に水がたまっていないかをチェックし異常に気づいた場合は、なるべく早くエレベーターピットの排水作業や防水工事を行なうことが必要です。
軽度なうちに施工を行なえば、規模の小さな修繕で済み、費用を抑えられます。
異変を感じましたらお気軽にお問い合わせください。

エスカレーター・小荷物専用昇降機にも対応

弊社はエスカレーターや小荷物専用昇降機にも対応しております。
消防庁のまとめによると、エスカレーター事故のうち約8割はベルト(移動手すり)を利用していないときに起こっています。 エスカレーターのステップ(踏段)は溝状になっており、土足で利用しているため、ステップの隙間にホコリや油汚れなどが溜まりやすい構造です。転倒事故を防ぐためにもクリーンに保つことは重要です。弊社ではエスカレーターのステップの清掃も行なえますので、お気軽にお問い合わせください。
小荷物専用昇降機は飲食店・倉庫・病院などで荷物の運搬を担っています。小荷物専用昇降機を安全に安心してご利用いただくにはご利用者さまの正しい知識はもちろんですが、専門業者による定期的なメンテナンスも必要不可欠です。